結婚式の二次会の景品用意のポイント

結婚式の2次会って、楽しいものにしたいですよね。
今回は、その結婚式の2次会で喜ばれそうな景品について触れたいと思います。
まず、2次会に欠かせないのはちょっとしたゲームです。このゲームですが、参加者全員が楽しめて、かつルールが簡単なものがいいでしょう。内輪受け物や、複雑なゲームは一部の参加者しか楽しめず、場が白けてしまうもとになります。そしてできればプレイ時間は1時間以内で、それ以上の時間のある2次会だと時間単位でゲームをチョイスするのが無難です。さらに参加者全員で楽しむものにしましょう。ビンゴや新郎新婦に関するクイズなんかが鉄板ですね。
さて、ゲームを楽しむには、景品の存在が欠かせません。全く欲しくもない景品やもらって困る様な景品だと、せっかくのゲームも盛り上がらなくなってしまいます。
おススメは上位3位くらいまで、少し豪華な景品を用意して、後は参加者の3分の1くらいの数の景品を用意するのがゲームが盛り上がるポイントとなります。
注意したいのは、「景品が予算を取り過ぎて参加費がかさんだ」などという事にならないようにすることです。あくまでも景品はゲームを盛り上げる手段ですので、景品獲得が目的の会にならないようにしましょう。ここが幹事さんの腕の見せ所ですよ。

こちらは私のおすすめの二次会景品です。

mk02